amazonギフト券買取で高く売るには入金スピードを気にしないこと

amazonギフト券買取サイトは数多くありますが、入金スピードが遅い業者ほど換金率が高い傾向があります。

業者ごとの入金スピードと換金率はほとんど反比例していると言っていいでしょう。

入金までのスピードが遅い業者、たとえば申し込みして1営業日以上かかる業者は高い換金率になっていることが多いです。

もし換金率にこだわってスピードはそれほどでないという場合には、スピードには欠けるが換金率の高い業者に売るようにしましょう。

1つの業者で当日プランと翌日プランなどと使い分けて換金率を変えているところもあります。

翌日プランのほうが当然高く売れます。

入金スピードが遅いところほど換金率が高いという理由はギフト券を売る側になってみると分かります。

amazonギフト券買取業者としても、少しでも高い価格でギフト券を売りたいです。

amazonギフト券は世界で通用する通貨のようなものです。

もしかしたら海外で売って利益をあげようとしているかもしれません。

そういった高く買ってくれるところを探すには時間がかかります。

そのため、入金を急がせない人に対してはその分、高い換金率で買い取っても充分に利益が出ます。

入金に時間がかかっても構わないという人は、それを活用して換金率を上げる交渉をしてみましょう。

買取方式のクレジットカード現金化業者のメリットとデメリット

早さより買取率
クレジットカード現金化業者による現金化の方法は、以前はキャッシュバック方式がほとんどでしたが、今では商品買取方式の方が主流になっています。

そこで、買取方式のクレジットカード現金化業者のメリットとデメリットを見ていきましょう。

買取方式のメリットは取引がとても簡単なことです。

商品など業者指定の物をクレジットカードで購入し、それをクレジットカード現金化業者に買い取ってもらうだけですので、ショッピング枠に空きがある人ならば誰もが可能ですし、違法性もありません。

また、ネットで受け付けている業者ならオンラインのみで取引が可能ですので、わざわざ来店する手間が省けるのも大きなメリットです。

買取方式のデメリットは、ネットで取引を申し込んだ場合、カードで購入した商品を買い取ってもらうために業者に送らなければならないことです。

業者は商品を受け取ってから振込手続きに入ります。

そのため、クレジットカード現金化をしたいと思っても、実際に現金を受け取るまでに時間がかかるのが最大のネックです。

また、購入する商品によってはカード会社にバレるリスクが高いこともデメリットに数えられます。

新幹線の回数券や商品券など、リスクの高い商品を指定する業者は避けた方が無難でしょう。

クレジットカード現金化業者の本当の評判を調べる方法

評判や口コミは大切
クレジットカード現金化業者を利用したことのある人に、また利用したいかを尋ねると、「また利用したい」という人と、「絶対に利用したくない」という人に分かれるでしょう。

この違いは良心的な業者を選んだか、ろくに調べずに悪徳業者に引っかかってしまったかの違いです。

クレジットカード現金化は、現金を早急に手に入れたい時に便利なサービスですが、インターネットで簡単に開業できるため、ネット上には多くの悪質業者が跋扈しています。

そのため、初めての利用の前に絶対に欠かせないのが、クレジットカード現金化業者の評判を調べることです。

ただし、クレジットカード現金化業者のランキングサイトのようなところでは、業者の自作自演かアフィリエイターによるステマがかなり入っています。

そのため、サイトでいちばんのおすすめとして紹介されていた業者を利用したのに、全然満足できない結果に終わったということになってしまうのです。

やはり業者の本当の評判を知るなら、実際に利用した人に直接尋ねるのに勝る方法はありません。

そこでおすすめなのがTwitterです。

Twitterでクレジットカード現金化を検索すると、業者やアフィリエイターのツイートもたくさん見つかりますが、なかには実際に利用した人が感想をつぶやいているものもあります。

そういう実際に利用した人が利用してよかったという業者を選ぶのが、優良業者に出会うためのコツです。