amazonギフト券買取で高く売るには交渉も必要

amazonギフト券買取で高く売るには、まず換金率の相場を知っておきましょう。

1万円以上のギフト券は換金率90%程度、1万円以下のギフト券では80%程度です。

amazonギフト券買取サイトは数多くありますが、なかには交渉次第で換金率がアップすることがあります。

たとえばあるサイトでは換金率が86%で1時間以内で入金されるとして、他のサイトでは入金スピードは遅いが87%で買い取りしているという情報があったとき、86%で買い取りするというサイトに対して他業者の87%という数字を挙げて御社で88%ならすぐ売りたいと持ちかけるのです。

このような交渉はamazonギフト券買取では多い事例で、サイト側も慣れています。

他業者よりも高く買い取るので売ってもらいたいと言ってくる可能性は高く、交渉をする価値は充分にあります。

たった1%であっても、5万円のギフト券を売ったときには500円の違いが出てきます。

優良な業者らしいと思える業者に、他業者の換金率を持ち出して高く買ってもらったときに、次にはさらにスピーディに対応してもらえる可能性があります。

高額のギフト券であるほど、換金率を重視すべきですので、交渉はできる限り行ってみましょう。

逆に、換金率は低めでも入金スピードを重視したときにも同様の方法が使えます。

信用できるamazonギフト券買取業者の利用体験談とは

交渉も必要
クレジットカード現金化業者のランキングサイトのなかには、アフィリエイト目的で作成されているところも多いので、一概にそのランキング情報を信用することはできません。

では、実際にクレジットカード現金化業者を利用したとされる人の体験談についてはどうでしょうか。

ネットを探すとクレジットカード現金化の情報がたくさん見つかります。

ランキングサイトのようなところだけでなく、利用者の体験談や口コミを掲載するサイトも多いです。

実際に利用した人の書いた内容なら信用できそうに思えますが、これもまた注意しなければなりません。

その体験談や口コミは本当に利用した人が書いたものでしょうか。

実際は、体験談や口コミに見せかけただけの記述も多いです。

特に「換金率が高くて満足しました。

今後も利用したいと思います。

皆さんにもおすすめです」のような、いかにもとってつけたような内容の文章はサクラが書いている可能性が高いので注意しましょう。

本物の体験談や口コミはツイッターなどSNSの方が見つかる可能性が高いでしょう。

よく読めば、宣伝目的のつぶやきか日常の体験をつぶやいたものかは見分けられるはずです。

クレジットカード現金化のリアルな体験談や口コミを参考にしたい時は、これらのことを念頭に入れてSNSを調べてください。

Amazonギフト券買取業者に申し込みの上限額はないが利用には注意が必要

買取の上限金額
クレジットカード現金化は、どこの業者でも利用できる最低の金額が設定されています。

あまりに少額での申し込みを受け付けていると、業者の利益がなくなってしまうからです。

では、逆にクレジットカード現金化業者に、申し込み可能な上限額が設定されているのかを見ていきましょう。

先に結論を言えば、申し込み上限額を設定するクレジットカード現金化業者はありません。

上限額は、利用する人のクレジットカードのショッピング枠の残りということになります。

そのため、100万円の空きがある人なら100万円を現金化業者に申し込めますし、残りが3万円しかないのであれば、必然的に3万円が申し込みの上限額となってしまいます。

要は、クレジットカード現金化で利用できる上限額は、現金化業者ではなく、ご自身のショッピング枠の残り次第ということです。

クレジットカード現金化業者に申し込みの上限額はないことがわかりました。

だからといって、ショッピング枠を目いっぱい現金化することをおすすめするわけではありません。

利用した分は翌月には必ずカード会社に返済しなければならないのです。

現金化業者が「そんなに利用すると返済がたいへんですよ」と諭してくれることはないですから、利用者自身が計画的に利用しなければならないということを覚えておきましょう。